新着情報

■NPO法人設立記念〜新理事桐ヶ谷覚社長と「逗子」を語りあう!夕べ〜

7月12日(土)

会のお披露目に続いて、桐ヶ谷覚社長から、逗子への思い、逗子市商工会と市民との連携などについて、社長の逗子へ来られた経緯なども含めて熱いお話が頂けました。懇親会では、砂川理事が腕を振るった手料理と各位持参のお酒もあって、逗子の未来にかける話に花が咲き、予定の時間を大幅にオーバーしてしまいました。



新着情報

■世界とつながろう学部連続講座「食と文化の旅」
International Friendship“Food & Culture Dialogue”Series

■プレ講座:ソニアとFresh Air-ポルトガルって何処? Where is PORTUGAL,after all?

講師:Sonia Ito(伊藤ソニア)
第1回 4月19日(土)「はじめまして & おやつにワイン」

今日のまちアカはソニアさんのポルトガル談義。ワインと半熟カステラとソニアさんとの会話も。国歌もよかった。



第2回 5月17日(土)「また会えてよかった & ナザレは友好都市」

ポルトガル談義ソニアさんの第2回目。逗子の友好都市ナザレに絞ってのお話は、長島前市長とソニアさんの母上がお知り合い(ソニアさんの仲立ち?)だったことからとの裏話もあり、大いに盛り上がりました。



■対話型文化講座 「カタリーナの部屋」Think globally, eat locally.

第1回 6月14日(土)「手で味わう食文化」Tasting with the hand.

ホスト:Catharine Nagashima (長島キャサリン)
ゲスト:Dilip Nepal(ネパール出身逗子在住) 朝海Sarabhai(逗子出身インド在住)
いよいよカタリーナの部屋が始まりました。まずはインド亜大陸をテーマにトークを聞き、続いてネパールさんの手作りカレーを、手ですくって食べてみました。何とも味わい深かったです。チャイもおいしかった。



第2回 7月12日(土)「海を渡る食文化」Crossing the Seas.

ゲスト:Sonia Ito(ポルトガル出身逗子在住)
カタリーナの部屋2はコミカフェ和で行われました。今日は西ヨーロッパの食生活について。ジャガ芋のルーツを聞きながらチョコとケーキに健康茶をいただきました。キャサリンさん、ソニアさん、手作りおやつをありがとう(^-^)/




新着情報

■世界とつながろう学部“新しい時代を迎える「池子の森」基礎講座”」

池子の森――その歴史と自然遺産と逗子市民  4月12日(土)

講師:平井竜一逗子市長 芳垣健夫経営企画部基地対策課長
池子の森はもう1つの新しい時代に入ろうとしています。約40ヘクタールについて市民との「共同使用」による公園整備(池子の森自然公園)を進めており、これを機に、池子の森の環境的・自然遺産的意味、弾薬庫建設の戦前から戦後の米軍基地化、私たちの返還運動の展開と経過を復習し、そしてこれからの考え方とアイディアについて、芳垣課長と市長からの報告を受けつつ、質疑と考え方を分かち合う熱いワークショップを行ないました。