新着情報

 

子どもフェスティバル参加

 

①「みんなでおもしろMAPをつくろう!」(3日間・市民交流センター1F展示コーナー)
「この木に登ったよ!」「この景色が好き!」といった思い出の場所やお気に入りの風景、ナニコレな写真にコメントを添えて逗子のおもしろMAPをつくるワークショップを開催。1日平均20人強が会場を訪れた。また、平成24年度の開校フォーラムやモデル学部の活動報告を展示した。

②「和室で楽しむ昔あそび!」(30日・交流センター第6会議室)
りす子どもクラブの瀧澤先生を招いてわらべ遊びや大判かるたを使って坊主めくりを和室で楽しむイベントを開催。また、ブライダルフラワーアレンジメントデザイナーの五味川先生によるプチ生け花教室も同時開催。おしゃれなフラワーアレンジのプレゼントは参加者に大好評だった。

③「手づくり楽器で誰でもミュージシャン♪ライブ」(30日・フェスティバルパーク・わくわくステージ)
1月から3回に渡ってリズム楽器の体験と手づくり楽器を制作したワークショップの成果をフェスティバルパークで披露した。サックス & 笛の奏者・藤川氏の音楽に合わせて、手づくりのカホン、トーキングドラムや世界のリズム楽器を手に、三縄先生のご指導のもと、みんなで音楽を楽しんだ。子どもフェスティバル参加

 日 時

平成 25 年 3 月 29 日 ( 金 ) 〜 31 日 ( 日 )


 事 業 名

第3回誰でもミュージシャン♪2013
「トーキングドラムを作って、音楽を楽しもう!」 講師:三縄公一

 内 容

プラスチックのごみ箱をつないでつくる、手づくりのトーキングドラム制作ワークショップを開催。作品制作の後は、カホンメンバーと一緒に演奏の仕方を習い、みんなでリズムの練習をした。
会場:逗子小学校第2音楽室

 日 時

平成 25 年 3 月 23 日 ( 土 )

 参加人数

18人

 会場風景


 事 業 名

第2回まち歩き直前!
 プロに学ぶ写真講座 講師:大竹 清

 内 容

地元逗子駅前の(有)大竹カメラ代表の大竹清さんを講師に招き、4月上旬開催予定の「世界遺産候補と桜ロードを巡るまち歩き」に向けて、花を撮影するときのポイントや構図についてプロならではのレクチャーを受けた。
会場:市民交流センター第2・3会議室 

 日 時

平成 25 年 2 月 23 日 ( 土 )

 参加人数

52人

 会場風景


 事 業 名

第2回誰でもミュージシャン♪2013
「段ボールで手づくりカホンを作ろう!」 講師:三縄公一

 内 容

段ボールを使って、ペルー発祥打楽器“カホン”を作るワークショップを開催。子どもから大人まで幅広い層が参加し、オリジナルの楽器作りを楽しんだ。
会場:逗子小学校 第2音楽室

 日 時

平成 25 年 2 月 23 日 ( 土 )

 参加人数

19人

 会場風景


 事 業 名

第5回アートでまちを盛りあげる!
「逗子のまちなかMAPをつくろう!」講師:伊藤裕夫

 内 容

8月の準備講座から始まった全5回(正確には6回)講座の最終回。いままでの講座を振り返り、全国の地域創造拠点の活用事例の講義の後で、まち歩きのフィールドワークを行った。
会場:市民交流センター 第4会議室

 日 時

平成 25 年 2 月 16 日 ( 土 )

 参加人数

11人

 会場風景


 事 業 名

第4回アートでまちを盛りあげる!
「逗子のアートプロジェクト」 ゲスト:長島源、加藤太一、石多未知行(開催順)

 内 容

昨年逗子で開催されたアートプロジェクト、「逗子海岸映画祭」「浜の芸術祭」「逗子メディアアートフェスティバル」の実行委員長3氏に、プロジェクトを始めた動機や開催して得られたことや問題点等を報告してもらい、今後続けていくにあたっての課題について話し合った。
会場:シネマ・アミーゴ

 日 時

平成 25 年 2 月 9 日 ( 土 )

 参加人数

20人

 会場風景


 事 業 名

第1回誰でもミュージシャン♪2013
「世界のリズム楽器を触って、叩いて、盛り上がろう!」 講師:三縄公一

 内 容

2013年開催予定の第2回浜の芸術祭出演をめざし、みんなでリズム体験や楽器作りをして、演奏を楽しむ講座の第1回。世界各地の打楽器を始めとする民族楽器に触って自分のお気に入りの楽器を見つけ、最後はみんなでセッションを楽しんだ。
会場:文化プラザ さざなみホール

 日 時

平成 25 年 1 月 19 日 ( 土 )

 参加人数

25人

 会場風景


 事 業 名

第3回アートでまちを盛りあげる!
「取手アートプロジェクトのチャレンジ〜福祉と芸術の融合」講師:羽原康恵

 内 容

取手アートプロジェクト実施本部事務局長の羽原氏を迎え、取手市で民間団体が取り組んでいるアートプロジェクトの事例についての話やプロジェクトを成功に導くための事務局運営のコツを伺った。
会場:キングストアビル4F

 日 時

平成 25 年 1 月 12 日 ( 土 )

 参加人数

9人

 会場風景


 事 業 名

第 1 回まちなかアカデミー説明会
第 2 回まちなかアカデミー説明会

 内 容

学部づくりに参加する団体や個人向けに、まちなかアカデミーの役割について説明会を開催。フォーラムで活動に興味を持った市民の参加が目立った。
会場:市民交流センター 第2会議室

 日 時

平成 24 年 12 月 1 日 ( 日 )・3 日 ( 月 )

 参加人数

第 1 回 7人・第 2 回 10人

 会場風景


 事 業 名

第1回ウォーキング
逗子の紅葉まち歩き(まちづくり課主催)

 内 容

逗子のステキな景観を知ってもらうための「まち歩き講座」第一弾。逗子観光推進の会の案内で、プロの写真家・鈴木建男氏とともに、石切り場〜神武寺〜鷹取山〜御霊神社のコースを散策。募集人数を上回る人気企画となった。

 日 時

平成 24 年 12 月 2 日 ( 日 )

 参加人数

30人

 会場風景


 事 業 名

マーク&ロゴ制作ワークショップ
             講師:矢谷左知子

 内 容

まちなかアカデミーのロゴマーク募集に向けて、マーク作りのワークショップを開催。前半は会社やお店のロゴ、家紋のスライドを見ながらマークについて学習し、後半は自由に自分のマークをデザイン、缶バッチやシールを制作した。親子での参加が多く、大人も子どもも楽しく盛り上がった。
会場:新宿会館

 日 時

平成 24 年 12 月 1 日 ( 土 )

 参加人数

25人

 会場風景


 事 業 名

第1回まち歩き直前!
 プロに学ぶ写真講座 講師:鈴木建男

 内 容

逗子ステキ発見!フォトコンテストの応援講座として開催。光の取り入れ方などの撮影テクニックや写真理論など、プロのレクチャーを受けて、人を惹きつける景観写真撮影のコツを学んだ。
会場:市民交流センター 第2・3会議室

 日 時

平成 24 年 11 月 24 日 ( 土 )

 参加人数

31人

 会場風景


 事 業 名

逗子まちなかアカデミー開校記念フォーラム
 ゲスト:三浦豪太、椎原晶子、桐ケ谷覚

 内 容

3人のゲストに、逗子の魅力やまちの活用についてそれぞれの活動や思いを話していただき、その後、市長、副市長、市民も参加して「地域の力、文化の力」をテーマにワールドカフェ方式でワークショップを開催。30〜40代の子育て世代が参加者の3割強を占め、若手と高齢者、行政と市民など様々な年代・立場間で活発な意見交換が行われた。今回のワークショップを機に改めて逗子への愛着を深め、まちなかアカデミーの活動に興味を持った参加者が多くみられた。
会場:キリガヤ本社1F

 日 時

平成 24 年 11 月 23 日 ( 金・祝 )

 参加人数

48人

 会場風景

 

キックオフパーティー

 内 容

開校記念フォーラム終了後、3Fに場所を移して、逗子まちなかアカデミー市民の会主催によるキックオフパーティーを開催。地産地消の野菜を中心としたメニューと地ビールや有機ワインを用意、ゲストにも引き続き参加していただき、なごやかな交流会となった。
会場:キリガヤ本社3F会議室

 参加人数

43人

 会場風景


 事 業 名

第2回アートでまちを盛りあげる!
「文化ホールとアートプロジェクト」講師:戸舘正史

 内 容

第2回の研究テーマは、「文化ホールとアートプロジェクト」。袋井市月見の里学遊館での実例をもとに、公共事業の仕掛け人アートユニット「Nadegata Instant Party ( ナデガタ )」の紹介と文化拠点のあり方について学習した。
会場:珠屋洋菓子店3F個室

 日 時

平成 24 年 11 月 10 日 ( 土 )

 参加人数

9人

 会場風景


 事 業 名

第1回アートでまちを盛りあげる!
「実践事例にみる、文化・芸術を活用した地域活性化」講師:大澤寅雄

 内 容

「実践事例にみる、文化・芸術を活用した地域活性化」をテーマに、別府現代芸術フェスティバル ( 混浴温泉世界 ) や青森の南郷アートプロジェクト、徳島・神山アーティスト・イン・レジデンス、北海道・東川町「写真の町」プロジェクト、大阪・北加賀屋クリエイティブ・ビレッジ構想など、全国各地の事例紹介を受けアートによる文化振興活動を学習。
会場:キリガヤ本社3F会議室

 日 時

平成 24 年 10 月 20 日 ( 土 )

 参加人数

18人

 会場風景


 事 業 名

「誰でもミュージシャン2012」 ( 第1回浜の芸術祭 )
 浜の芸術祭×まちなかアカデミー

 内 容

「音楽は誰でも楽しめるもの」というテーマで、浜の芸術祭のステージにて、出演ミュージシャンの力を借りて、誰でも参加可能な音楽ライブを実施。昼間にミュージシャンによる太鼓やゴスペルや踊りのワークショップを行い、夜のライブでその成果を披露した。もともとのまちなかアカデミーのモデル事業の企画からの発展形であり、毎年恒例の企画にしていく予定。
会場:逗子海岸

 日 時

平成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 〜 17 日 ( 月 )

 参加人数

55人 ( 2日間 ) ライブ参加者120人

 会場風景


 事 業 名

「逗子ステキ発見フォトコンテスト」 ( 第1回浜の芸術祭 )
 浜の芸術祭×まちなかアカデミー×まちづくり課

 内 容

逗子の写真のコンテストを実施することで、皆で逗子のステキを見つけ合おう! という趣旨のもと、第1回浜の芸術祭にてプレ企画を実施。竹を使った屋外展示で来場者にも好評を得た。この企画は10月から翌年9月まで実施するまちづくり課の景観フォトコンテストと連携し、12月、3月、7月の3回にわたり、写真講座を開催する。
会場:逗子海岸

 日 時

平成 24 年 9 月 16 日 ( 日 ) 〜 17 日 ( 月 )

 参加人数

写真応募点数42点 ( 応募者数:17人 )

 会場風景


 事 業 名

アートプロジェクト研究会・準備講座
「アートプロジェクトの歴史と意義について」講師:伊藤裕夫

 内 容

全国的に注目されている「アートプロジェクト」について、各地の事例やその進め方等について学び、平成26年度開催予定のアートフェスティバル等に活かしていくための人材育成を目的とした勉強会として開催。
会場:市民交流センター 第4会議室

 日 時

平成 24 年 8 月 18 日 ( 土 )

 参加人数

7 名

 会場風景